家を売ろう!

 

と決めたら、次にすることは、不動産屋さんに査定をしてもらうことです。

 

この記事では、家の査定を依頼するまでの流れを分かりやすく説明しています。

 

そして、査定を依頼する不動産会社の探し方もお伝えします。

 

家の売却を誰に相談すればいいか分からない…

 

という方も、この記事を読めばすぐに次の行動に移れます

 

是非、参考にしてみてください。

 

この記事でわかること
  1. 家の査定を依頼するまでの流れ
  2. 不動産会社の探し方

 

 

【家査定】査定流れ把握する

 

 

査定を依頼する…と言っても、不動産会社にいきなり依頼するのは失敗のもとです。

 

次の、査定の流れを見てください。

 

査定の流れ|ステップ1
  • 相場価格を自分で調べる
   
査定の流れ|ステップ2
  • 一括査定サイトで査定を依頼する不動産会社を選ぶ
   
査定の流れ|ステップ3
  • 簡易査定(机上査定)を依頼する
   
査定の流れ|ステップ4
  • 訪問査定(詳細査定)を依頼する

 

 

この中で、省略しても良いのは、ステップ3の「簡易査定を依頼する」だけです。

 

ステップ1の「相場価格を自分で調べる」は、特に大切ですので詳しく説明しますね。

 

 

自分の家の価格相場把握する

 

 

不動産会社に査定依頼をする前に、自分の家の価格相場を調べてみましょう。

 

少し面倒に思うかもしれませんが、自分で相場を把握することはとても重要です。

 

相場を把握しないまま査定依頼を進めると、こんなリスクがあります。

 

  • どの不動産会社の査定額を信じれば良いか分からない
  • 査定額が妥当かどうか判断できない
  • とりあえず一番高い査定額の不動産屋と契約してしまう
  • 売れないと不安になる
  • 値引きの要請にすぐ応えてしまう
  • 納得いかない価格のまま売却してしまう
  • 家売却の失敗をしばらくひきずる

 

このようなリスクを避けるためにも、自分の家の相場価格を調べてみましょう。

 

簡単に調べられるサイトを3つご紹介します。

 

 

土地総合情報システム(国土交通省)

 

国土交通省が公開している、不動産の取引価格情報サイトです。

 

土地総合情報システム

 

土地総合情報システムのサイト

 

不動産取引をした人のアンケートに基づいて情報が提供されているので、全てをカバーしているわけではありませんが、充分なデータを見ることができます。

 

  1. 取引の時期
  2. 不動産の種類(マンション、土地、一戸建てなど)
  3. エリア

 

を、選択して検索するようになっています。

 

 

レインズマーケットインフォメーション

 

REINS(レインズ)という、全国の不動産会社が加盟している情報共有システムがあります。

 

不動産会社しか扱うことのできないシステムですが、過去の取引事例を一般に公開しています。

 

それが、レインズマーケットインフォメーションです。

 

レインズマーケットインフォメーション

レインズマーケットインフォメーション

レインズマーケットインフォメーション

 

レインズは、国土交通大臣指定の不動産流通機構が管理・運営している不動産情報サイトなので信頼できる確かな情報です。

 

是非いちどは使ってみたいサイトです。

 

 

goo 住宅・不動産

 

NTTグループの不動産総合情報サイトです。

 

国土交通省のサイトとレインズのサイトは、過去の取引事例を見るものでしたが、このサイトは、今現在売りに出されている物件を検索するサイトです。

 

goo 住宅・不動産

goo不動産

 

ここで調べる価格は、成約価格ではなく売り出し価格なので、この価格で売れるかどうかは分かりません

 

あくまで参考程度に考えてください。

 

このサイトは、自分の家の近くで、似たような競合物件が売りに出されているかどうかを調べたり、売り出し価格を設定する時の参考に利用することもできます。

 

 

査定してもらう不動産会社探す

 

自分で家の相場がつかめたら、実際に不動産会社に査定依頼をします。

 

どの不動産会社に頼めば良いのか分からないという人は、一括で数社に査定依頼ができる一括査定サイトがおすすめです。

 

 

ネットで一括査定が便利

 

インタネットで一括査定サイトを調べると、数十という数のサイトが出てきて、どのサイトを選べば良いのか迷ってしまいます

 

家売却におすすめの一括査定サイトを3つ、後ほど紹介しますので、参考にしてみてください。

 

その前に…

 

一括査定サイトは間違いなく便利でおすすめですが、万能ではないこともあわせてお伝えしておきます。

 

数少ないデメリットとして、こんな面があります。

 

  • 一括査定サイトに参加していない不動産屋は見つけられない
  • 地方のエリアでは、対応できる不動産会社が1~2社しか見つからないことがある
  • 人気物件だと、営業の電話が集中することがある

 

このような面も踏まえた上で、一括査定サイトを賢く利用しましょう。

 

 

【家売却】おすすめ不動産一括査定サイト3選

 

では、おすすめの一括査定サイトを紹介します。

 

それぞれサイトの特徴と、おすすめポイントを掲載していますので、自分に当てはまるサイトを是非見つけてください。

 

また、ひとつのサイトだけでなく複数のサイトを利用するという選択もあります。

 

特に、地方のエリアで該当する不動産会社が少ない場合は、他の一括査定サイトも見てみることをおすすめします。

 

 

イエウール

イエウール

特徴
  • 一括査定サイトNo.1の利用者数
  • 1,700社以上の不動産会社が参加
  • 大手不動産会社から地域密着の小規模不動産会社まで網羅
  • クレームの多い不動産会社は契約を解除するなど、悪徳業者を排除するシステムがある
  • 各地域の不動産会社を検索できる

 

 

おすすめポイント

 

  • 地元密着の不動産会社に強い!
  • 地方の物件なら、ここがおすすめ!
  • 不動産会社を検索したい人におすすめ
  • 各地域の不動産関連情報が豊富なので見るだけでもためになる

 

すまいValue

すまいValue

 

特徴

 

  • 業界超大手6社による運営
  • 全国840店舗と連携
  • 最大6社に査定依頼が可能
  • 取引件数は、一括査定サイトの中でシェアNo.1!
  • 都市部に強い

 

 

おすすめポイント

 

  • 都市部の物件なら、選んで間違いナシ!
  • 超大手6社の査定が受けられるのはレア!

 

 

LIFULL HOME’S

LIFULL HOME‘S

 

特徴

 

  • 参加不動産会社1,700社以上
  • サービス利用者数470万人以上
  • 各不動産会社の特色や意気込みが伝わる情報が満載
  • 総掲載物件数No.1
  • 個人情報の管理、悪質不動産会社の排除を徹底している
  • 匿名査定サービスがある

 

 

おすすめポイント

 

  • 地方の物件に強い!
  • 売却をまだ決めていない人には、匿名査定サービスがおすすめ!
  • 他の一括査定サイトで、該当の不動産会社が見つからなかった人にもおすすめ!

 

 

【家売却】2つ査定方法比較

 

 

一括査定サイトで査定依頼をすると、査定方法を選ぶ項目がたいていあります。

 

2つの査定方法から選ぶことになります。

 

 

ポイント

 

2つの査定方法

  • 簡易査定(机上査定)
  • 訪問査定(詳細査定)

 

このふたつ、どちらを選ぶべきでしょう?

 

物件やあなたの状況によって変わりますので、下の説明を参考に、検討してみてください。

 

簡易査定(机上査定)

 

 

簡易査定は机上査定とも呼ばれ、実際の物件を見ずに机上でデータだけを頼りに査定する方法です。

 

依頼から早ければ数時間、遅くとも3日以内には査定結果がもらえるので、手軽で便利な査定方法です。

 

その代わりに、査定価格の精度に欠けるというデメリットがあります。

 

 

通常は、簡易査定を4~6社に依頼し、各不動産会社の査定価格や各担当者の対応などを見て、さらに詳細な訪問査定を1~3社に依頼するというステップを踏むことが多いです。

 

ただし状況によっては簡易査定を省略して、最初から訪問査定を依頼する方が良い場合があります

 

簡易査定を省略したほうが良いケース
  • 売却までに時間の制限がある
  • すでに売却することを決めている
  • マンションではなく一戸建ての家
  • きれいに使っている又はリフォームをした家
  • 一括査定サイトで、該当の不動産会社が2~3社しかない

 

では、訪問査定はどんな場合に適しているのでしょう…

 

 

訪問査定(詳細査定)

 

 

訪問査定は、不動産会社の担当者が物件を見た上で、査定価格を出す方法です。

 

簡易査定は省略できますが、訪問査定は契約前に必ず行われます。

 

机上のデータだけでは分からない情報を加味した上での査定ですので、簡易査定より精度の高い査定価格を知ることができます。

 

ただし、訪問査定となると不動産会社の担当者と日程の打ち合わせをしたり、実際家に来てもらったり、その後、販売活動の見通しなどを聞いたりしますので、簡易査定ほど気楽に依頼はできなくなります

 

2~3社にしぼって依頼をするのがおすすめです。

 

 

家売却|査定の流れとおすすめ一括査定サイト【まとめ】

 

家の売却を決めたあと、どのように査定の依頼をすれば良いのか、イメージはつかめましたか

 

査定の流れと、おすすめ一括査定サイトを最後にまとめておきます。

 

 

査定の流れ
  1. 自分で相場価格を調べる
  2. 一括査定サイトで査定依頼をする
  3. 簡易査定か訪問査定を選ぶ

 

おすすめ一括査定サイト
  • イエウール  地方の物件
  • すまいValue  都市部の物件
  • LIFULL HOME'S  地方の物件、匿名査定を希望する人

 

 

家の売却活動を、ホップ!ステップ!ジャンプ!で例えると、査定依頼はホップの段階です。

 

ホップではずみをつけたら、次はステップ!

 

いよいよ不動産会社と媒介契約を結んで、実際の販売活動を開始します。

 

  • 媒介契約について詳しく知りたい方は、こちらの記事がおすすめです。

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
おすすめの記事