不動産の査定依頼までインターネットでできてしまう時代、沢山あるサイトの中でどれを使ったら良いのかと迷ってしまうと思います。

本当に完全無料で査定を依頼できるの?

どれが信用できるサイトなの?

など、金額の大きい不動産取引では慎重に選びたいポイントです。

 

不動産一括査定サイトの中でも日本最長の歴史をもつ『HOME4U』ですが、大きいサイトだけあって情報量も多いですね。

 

 

この記事ではHOME4Uにはどんなサービスと特徴があるのか、評判・口コミと一緒にご紹介します

HOME4Uとは

HOME4Uとは不動産売買・不動産情報の総合サイトで、不動産の物件の性質に応じた一括査定と不動産会社を紹介してくれるサービスです。

 

HOME4Uは2001年に、日本で初めて不動産一括査定サービスを開始しました。

 

設立はNTTデータ、現在ではグループ企業のNTTデータスマートソーシングが運営しています。

 

 

ジャンル分けも細かく、一戸建てからマンション、土地、賃貸経営などの『売る』『買う』『貸す』『借りる』と幅広く取り扱っています。

 

国内最大級の歴史と規模で2001年からサービスを開始し、現在HOME4Uの利用者数は700万人を超えました。

 

HOME4Uの評価は?口コミ・評判をチェック

HOME4Uは利用者が700万人以上もいるサイトなので、良い点もあればサービスの行き届かなかったユーザーもいるはずです。

 

ここから実際のHOME4Uの利用者からは、どのような感想・指摘があったか見ていきたいと思います。

 

良い口コミ・評判

とても良かった

キャッシュが必要で知人の不動産業者に売却査定を依頼したところ、希望する売却価格には届かなかった。しかし、HOME4Uで一括査定を試したところ、希望額よりも500万円高く売ることができ、さらにすぐに現金にもできてとても良かった。

田舎でも対応可能

田舎だったので近場に相談できる不動産会社がなく、HOME4Uを利用したところ数社からの連絡をいただけた。中には知らなかっただけですぐ近くの不動産会社があってすぐに査定を依頼できた

サイトが分かりやすい

不動産屋を伺っても専門用語などが難しく、なかなか売却相談が進まない中でHOME4Uを利用した。すると知識のない人でも無料のノウハウ冊子やわかりやすいサイト設計だった。一括査定も査定額の参考になり、とても役立った。

 

評判からみるHOME4Uのメリット
一括査定サイトとしての機能は申し分なく、普通の人なら馴染みのない不動産売買のとっつきにくさも解消してくれたという意見がありました。
事実、公式サイトでの丁寧な対応と入門書的なガイドラインは取引への安心感を与える印象があります。

 

悪い口コミ・評判

営業電話がかかってくる

一括査定を依頼してメールでのやりとりを期待していたが営業電話が何件かあり、仕事中にかかってくることもあって嫌になってしまった。

特別なものはない

他の一括査定サイトと比較してHOME4Uでなければいけないという特別なメリットが見出せなかった

 

評判からみるHOME4Uのデメリット
不動産会社の執拗な営業電話は、HOME4U自体も問題視しているようで公式サイトでも「なるべく注意して紹介先を選んでいる」との説明もありましたが、やはり一部では不満を抱えるユーザーもいるようですね。
同種のサービスも飽和しているので差別化はなかなか難しい課題だと考えられます。

 

HOME4Uの7つの特徴

ここからは、HOME4Uのサービスを具体的に挙げていきます。

①あらゆる不動産の査定に対応

不動産の一括査定サイトは沢山ありますが、マンション専用だったり、戸建や土地も対応可能だったり様々です。

 

HOME4Uでは実際にオンライン査定画面で選択できる不動産の種類に、マンション・戸建はもちろん店舗・事務所・倉庫まであります

 

これはHOME4Uならではの選択肢ですね。

 

HOME4が取り扱っている不動産の種類
  • マンション一室
  • 一戸建て
  • 土地
  • ビル一室
  • 店舗・事務所・倉庫
  • マンション一棟
  • アパート一棟
  • ビル一棟

これらに該当しない不動産の場合は、その他を選択して自由入力できます。

 

②運営会社はNTTデータ

株式会社NTTデータは、東証一部上場の言わずと知れたNTTグループの主要企業です。

官営の日本電信電話公社を前身とする、歴史ある企業ですね。

 

NTTデータは日本で初めて不動産一括査定サイトのHOME4Uを設立し、以後は子会社のNTTデータスマートソーシングに運営を移しました。

 

このNTTスマートソーシングも、プライベートマークSSLサーバ証明書を取得した優秀なシステムインテグレーターです。

 

2001年から日本初のサイト運営を継続させた実績と大企業のNTTデータの看板が、HOME4Uの信用を裏付ける特徴の1つです。

 

HOME4Uのセキュリティは業界トップレベル!

HOME4Uの公式ホームページでは、セキュリティ対策についてを説明しています。

SECOMのSSLサーバー証明書プライバシーマークです。

 

HOME4U セキュリティ

 

多くの大企業や行政機関の個人情報などを扱うNTTグループならではの、信頼があるサイトだということがわかりますね。

 

③提携している不動産会社は1300社以上

不動産一括査定サイトを比較する上でもっとも重要と言える、提携している不動産会社数。

大手?中小?何社くらいだろう?

他のサイトとHOME4Uを比較しながら、見ていきましょう。
サイト名 登録している不動産会社の数 主な不動産会社
イエイ 1700社以上 大手から中小まで様々
イエウール 1700社以上 大手から中小まで様々
IESHIL 非公開 非公開
おうちダイレクト 9社 ヤフー不動産、ソニー不動産、その他
すまいvalue 6社 三井・東急・小田急・野村・住友
Smoola 2500社以上 大手から中小まで様々
HOME4U 1300社以上 大手から中小まで様々

 

HOME4Uでは査定依頼の時、大手20社を含む約1300社の不動産会社を選択できます。

 

さらに公式サイトでは、五十音順地域別で提携している不動産会社を検索することもできます

 

HOME4U 提携不動産会社一覧

 

提携している不動産会社やその数が非公開なサイトもある中で、全てを公開しているHOME4Uは安心して利用することができますね

 

この1300社という数字も、全国に数多くある不動産会社の中から厳選した数字です。

 

手当たり次第不動産会社と提携しているのではなく、評判やユーザーの声を元に、執拗な営業電話や悪質な取引をする悪徳業者を除いた優良企業を選抜しています

 

④無料会員登録にメリットあり

HOME4Uは会員登録をしなくても使えるサービスもありますが、無料会員登録をすると便利なサービスが利用できるようになります。

 

HOME4U ログイン

 

HOME4Uで無料会員登録をしてできるようになることは、主に以下の2つです。

 

  • 住所や連絡先などの個人情報をその都度入力する手間が省ける
  • 請求した物件資料をインデックス化してくれる

一度会員登録すると、ログイン中は再び個人情報の入力を求められることはありません。

物件資料は一括査定を依頼したしないに関わらず、内容を整理する上で役立ちます。

 

 便利な機能ですが、しなければいけないという訳ではないので必要に応じて利用してみて下さい。

 

⑤パソコンでも電話でも査定依頼可能

不動産一括査定サイトといえば、ネット上で必要事項を入力して査定を依頼する、メールでのやりとりという印象が強いはずです。

 

しかしHOME4Uでは、サイト全般に関する問い合わせ窓口とは別に、一括査定用の電話番号があります

 

新規はもちろん、査定中に気になることがあればすぐに連絡がつくということですね!

 

HOME4U 査定 電話

HOME4Uなんでも相談窓口

 

パソコン操作が苦手な方へ』とありますが、手元にパソコンがないとき、スマホの小さな画面が嫌な人、用途は様々ですね。

 

これも他サイトにはない、NTTが運営するHOME4Uならではのサービスです。

 

⑥周辺地域の売出事例が見れる!

HOME4Uでは、地域ごとに周辺で売り出し中の物件情報を見ることができます

 

HOME4U 売出事例

 

他のサイトでは周辺地域の不動産価格相場が多いですが、実際に売り出している物件となると売却したい不動産との比較にもなりますね。

 

HOME4U 売出事例 対象エリア

 

 ただ全国を網羅しているわけでなく、一部対応していないエリアもあるようです。

 

⑦無料の不動産売却ノウハウ冊子をゲットできる

HOME4Uでは、不動産売却に関するノウハウ冊子が無料でダウンロードできます

 

HOME4U 宅地建物取引士

 

宅地建物取引士が監修しているこの冊子では、不動産会社の選び方から広告用の写真の撮影方法までユーザーに寄り添った内容となっています。

 

不動産の一括査定サイトでは、売主を仲介するだけで利益が発生するので、売却過程までサポートしてくれるガイドラインはとても親切な設計ですね。

 

宅地建物取引士とは?

宅地建物取引業法に基づいて、不動産の売買や貸借の取引に対して法務を行うことのできる国家資格者です。

宅建の略称で呼ばれることが多いですね。

HOME4Uを利用する際の注意点

HOME4Uを利用する時の注意点としては、他にも一括査定サイトがあるということを覚えておいた方がいいでしょう。

 

HOME4Uは、その歴史や運営元も信用できるサイトの1つには間違いありません。

 

不動産個人売買

 

しかし例えば、HOME4Uが仲介する不動産会社は全国1300社から選ばれますが、1700社以上を扱うイエウールや、大手不動産会社が直接共同運営しているすまいvalue・おうちダイレクトなど、不動産一括査定サイトには様々なサイトがあります。

 

 一度に多くの査定額を見られることがこれらのメインサービスなので、なるべく多くの選択肢を持つことが大切です。

 

HOME4Uのその他の便利な機能

冒頭で紹介した通り、不動産売却以外にもHOME4Uは多くのサービスを提供しています。

 

ここでは、その一部の機能を紹介していきます。

 

HOME4U Plusって?地図が見られる?

HOME4U Plusは、不動産会社向け高度地図配信サービスです。

 

HOME4U Plus

 

HOME4U Plusの提供コンテンツ
  • 上位地図
  • 住宅地図
  • 公示地価
  • 基準地価
  • 相続税路線価

 

料金は月額"25000円"という設定なので、個人向けには少し高いですね。

HOME4Uで土地活用

数ある不動産一括査定サイトの中でも特徴的なサービスが、この土地活用というサービスです。

 

用途は様々で、敷地面積に合わせて土地活用の手助けをしてくれます。

 

例えば居住用建物や店舗等施設・駐車場などをプランに合わせて、web上で企業への資料請求をすることができます。

 

土地活用方法の項目
  • アパート経営
  • マンション経営
  • 賃貸併用住宅
  • 店舗・事務所付き住宅
  • 戸建賃貸
  • 大規模施設経営
  • 駐車場経営

 

HOME4Uで賃貸経営|住宅・中古住宅

HOME4Uでは売る・買うだけではなく、家を『貸す』という項目があることを紹介したと思います。

一括査定サイトとしては珍しいサービスです。
『貸す』サービス内容
  • リロケーション
  • サブリース
  • 賃貸管理
  • 賃貸仲介

サービス内容の4つを見ても少しわかりにくいと思いますが、要するに賃貸に出したい物件を管理運用してくれる会社を仲介してくれるサービスです

 

参画企業はおよそ70社で、これらもまたHOME4Uが保証する優良企業の中から依頼先を選べます。

 

個人でもHOME4Uとアフィリエイト

HOME4Uのホームページ上では、パートナーサイトを募集しています。アフィリエイト(成果報酬型広告)ですね。

 

HOME4U アフィリエイト

 

HOME4Uの歴史は長く、家庭用パソコンが普及した黎明期から広告掲載をおこなっています。

 

高額な商品に誘導させるものとは違い、一般的な不動産一括査定サイトと同様に広告利用者には直接料金が発生しません。そのため、個人運営のホームページでも敷居が低く取り入れやすいかと思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

HOME4Uの良さや気をつけたいポイント等、細かく説明してきましたが、最後にメリット・デメリットを簡潔にまとめていきます。

 

HOME4Uのメリット

NTTグループの信頼と実績

国内最長の歴史を誇るHOME4Uの実績の裏には、やはりしっかりとした基盤である運営会社の力があります。

 

しっかりとした資本と大手ならではの信頼が、HOME4Uを利用する最大のメリットの1つです。

初心者でも安心のわかりやすさ

不動産売却は、一生で一度の取引という人も多いと思います。

 

誰しもが詳しかったり、経験があるわけではない分野なので、ホームページ上での丁寧な説明やプロが監修したノウハウ冊子など、親切な設計がHOME4Uを利用する大きなメリットです。

 

HOME4Uのデメリット

特定の大手とマッチングできない

大手の不動産会社には一括査定サイトなどに登録せず、直接査定サイトを運営しているものも多いです。

 

『おうちダイレクト』や『すまいvalue』などがその例ですが、やはりこれらの不動産会社は大手で実績もあるところなので、一度はアプローチしておきたいです。

 

最後に

どんなサイトも一長一短あるはずですが、少しでも高く不動産を売りたいという時にはたくさんの手段があります。

 

一件の査定などにとらわれず、長期的で広い視野を持ちたいですね。もちろんスピードが必要な取引にも有効な手段が一括査定サイトです。

 

HOME4Uはそんな時にに必ず力を貸してくれるサイトです。ぜひご利用してみてください。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
おすすめの記事