売却したいのに、不動産会社に支払う仲介手数料がすごく高い...

自分自身で不動産売却ってできないの?
そんな悩みを持つ方のために作られた「セルフ売却システム」が、おうちダイレクトです。

そうは言っても、利用者としては、「セルフ売却」という今までにない新しいサービスに対して不安を感じますよね。
  • どんなサービスなのかいまいち分からない。
  • セルフ売却のデメリットって?
  • 仲介手数料が不要で助かる!でも問題なく売却できるの?

 

この記事では、そんな不安・疑問を感じている人のために、おうちダイレクトの特徴実際の利用者の口コミ・評判をまとめ、そこからわかる利用時の注意点を徹底解説していきます。

 

おうちダイレクト最大の特徴であるセルフ売却

 

また、最も気になるのが、「セルフ売却」によってトラブルや失敗が起きないかどうかですよね。

 

「セルフ売却」は失敗しやすいですよ!
と言われていますが、この記事を読むことで、失敗しやすい原因や、問題点について知ることができます。
「セルフ売却」を失敗しないポイントを知って、おうちダイレクトで損・失敗をしない売却を目指しましょう。

おうちダイレクトとは

Yahoo! JAPANとSRE不動産(旧ソニー不動産)が連携して開発する、不動産売買のサービスです。
おうちダイレクトは、日本の大手家電メーカーであるソニーが運営する不動産会社「SRE不動産」と、インターネット最大手の「ヤフー株式会社」が連携したことで、
マンション流通革命
とキャッチコピーが付けられ、不動産業界の中では「最先端のサービスが生まれるのではないか」とインパクトを与えました。
おうちダイレクトとは
特におうちダイレクトが注目を集めたのは、「売主の仲介手数料を0円にする」という新しいビジネスモデルです。

それが「セルフ売却」であり、一部のメディアでも大きく取り上げられました。

 

仲介手数料とは

不動産取引の際、売主と買主の間に入って意見の調整や契約事務などを行う不動産会社(仲介会社)に支払う手数料のこと。

 

セルフ売却とは?

 

つまり、「セルフ売却」という特徴的な独自のサービスを持つおうちダイレクトは、「不動産一括査定」のみをメインとしたものではないという点で、他の不動産一括査定サイトとは明らかに差別化されている、と言えるでしょう。

 

もちろん、一括査定サービスも提供しているのですが、メインサービスという訳ではなく、サービスの一部として存在しています。

 

まずは、おうちダイレクトが提供する3つのサービス内容を見てみましょう。

 

おうちダイレクトのサービス内容

おうちダイレクトでは、以下の3つのサービスが提供されています。

 

マッチングサービス(セルフ売却)

不動産を売りたい売主と買いたい買主が、「直接」売買取引できることを実現したサービスです。

 

おうちダイレクトのセルフ売却

 

マッチングサービスは「セルフ売却」と呼ばれ、不動産会社の仲介なしで、売主と買主の間だけで不動産売却ができるサービスとなっています。マッチングサービスは無料で利用可能です。

 

売主は、Yahoo!不動産サイトで、売りたい不動産の情報を自分で掲載して売却を目指します。

物件価格やPR文章を自分で考えることができ、おうちダイレクトだけでなくYahoo!不動産にも物件情報を載せてもらえます。
POINT
  1. 売主は仲介手数料ゼロで不動産売却できる。
  2. 内見予約や売買交渉という専門的な内容には、SRE不動産からの充実したサポートを受けられる。
なぜおうちダイレクトは仲介手数料が無料で使えるの?
買主を探すのに必要な広告・人件費がいらないから。

 

売主はYahoo!不動産に売りたい不動産の情報・広告を自分で出します。そのため、本来不動産屋に頼むはずの買主を探すための費用が掛からずに済むのです。
逆におうちダイレクトは、買主から仲介手数料を受け取ることで運営が可能になっています。

 

おうちダイレクトのマッチングサービス(セルフ売却)の説明

 

また、インターネット大手Yahoo!JAPANならではの強みである、不動産情報の露出強化により、検索に引っかかりやすい環境が作られます。問い合わせや内見の予約がある場合も、それに対応可能な環境が作られています。

 

仲介サービス

仲介サービスは一般的な不動産売買の形態になる、有料サービスです。

 

おうちダイレクトの提携先の不動産会社が、不動産売却時に実務を担当してくれるものです。仲介してくれる不動産会社に対して、仲介手数料を支払う必要があります。

 

一括査定サービス(プロフェッショナル)

一括査定サービスは、おうちダイレクトが提携する複数の不動産会社にまとめて査定を依頼することができるものです。

 

メリットとしては以下のものが挙げられます。

 

  • 一度にまとめて査定依頼するので、手間が少なく、複数の不動産会社の査定額を一気に比較できる。
  • 大手から地元密着まで、多様な不動産会社が揃っており、自分に合った不動産会社が見つかる。

 

24時間いつでも無料で査定依頼することができます。

 

おうちダイレクトの一括査定サービス

 

おうちダイレクトでの「一括査定の依頼先の提携不動産会社」である「指定仲介会社」は次の通りです。

 

     

     注意点として、おうちダイレクトの一括査定が利用可能な対応エリアは、首都圏や関西の中心都市やその近郊に限られています

     

    そのため、あなたの不動産が対象エリア外の場合、別の不動産一括査定サイトを利用してみるといいでしょう。

    オススメの不動産一括査定サイトは以下の記事で紹介していますよ。

    おうちダイレクトの一括査定サービスでは、マンション売却を得意とする不動産会社が多いので、大都市・その近郊でマンション売却を検討している人向けと言えるでしょう。

    おうちダイレクトの特徴

    次に、おうちダイレクトの特徴3つをみていきましょう。

     

    セルフ売却(マッチングサービス)

    おうちダイレクト最大の特徴はやはり、上記でも詳しく解説している仲介手数料ゼロで不動産売却が可能なセルフ売却(マッチングサービス)でしょう。
    仲介手数料ゼロのセルフ売却

     

    売主と買主の需要をマッチングする場が提供されることによって、メルカリやヤフオクなどのように、自由に売買できるシステムが実現されています。

    ただし、メルカリなどと異なり、セルフ売却の仕組みは少々複雑で規則も多いので注意しましょう。
    セルフ売却で注意すべきポイント
    • 戸建てや土地のみは売ることができません。
      売却可能な不動産は、居住用マンションと、一棟マンションやアパートなどの投資用物件だけです。
    • 売り主が個人の場合は、次の一定の利用条件を満たさなければなりません。
      (1)今現在おうちダイレクト以外のサービスを利用して売却活動をしていない。(2)マンションは管理形態が原則として全部委託である。
    • 対応エリアは、物件の所在する首都圏や関西の中心都市やその近郊に限られ、物件の種類により多少変化します。
      内見や売買交渉に関するサポートサービスは居住用物件のみに適用され、一棟ものの投資用物件は対象外です。

     

    より詳しい規定については、利用規約【おうちダイレクト】を参考にしてくださいね。

     

    もし、上記のような注意すべき一定の条件を満たすことができた場合、

    不動産の仲介を受けず、自分で売却する!

    と考える人にとって、「セルフ売却」の力を使うのと使わないのでは、結果に大きな差があるでしょう。

     

    セルフ売却のメリット
    • 売却価格を自分でコントロールできる。
    • 宣伝用の写真やアピール文を自分で自由に決めることができる。
    • 購入希望者からの質問に自ら直接返答できる。
    • 宣伝用の写真撮影や物件PRについても充実したサポートサービ スが用意されている。
    • 希望すればプロのカメラマンが写真撮影を担当したり、ライターがPRの文章を考えることも可能。
    • サポートサービスを無料で利用でき、売主の負担はかなり軽減する。

     

    このように、自由度が高いセルフ売却でも、介による売却と同じ程度のサポートを受けられます。

     

    その上、仲介手数料は無料という大きなメリットがあるため、利益を最大にしたい人にはオススメです。

     

    マンションのAI査定

    マンションの場合、AIによって自動的に推定成約価格を計算できます。

    マンション価格は常に変動しています。

     

    この機能により、現在のマンションの推定成約価格を知ることが可能なだけでなく、変動後の最新価格もわかるのは大きなメリットでしょう。

     

    おうちダイレクトのAI査定

     

    ソニーのグループ企業開発の高精度シミュレーターが、独自のアルゴリズム・ビッグデータを活用してAI査定を行うため、精度の高い査定が可能であると評判です。

    過去から現在まで約10万棟以上のデータベース化をしているということです。

     

    自分のマイページにアクセスして簡単に最新価格・価格変動の推移をチェックすることができる
    隔週で配信されるメールでもチェックできる
    担当者による査定が不要なので、不動産会社からの電話や訪問などの営業を受けなくて済む
    と評判は高いです。

    お家データベース(マンションデータベース)

    売り主側は、これに登録をするとデータベースにある情報を制限なく見ることができるようにになります。

     

    おうちダイレクトのおうちデータベース

     

    現在売りに出されているマンションだけでなく、まだ売りに出されていないマンションでも、AIによる推定価格を閲覧可能なります。

     

    例えば、同じマンションの売り出し価格を確認するなど、ライバル物件の情報をチェックする際に利用することもできるでしょう。

     

    おうちダイレクトのどこが新しいの?

    マンションの流通革命

    と呼ばれるおうちダイレクトですが、具体的にどこが革新的なのか、簡潔にまとめてご紹介します。

     

     
    • 個人が不動産会社に頼らず、自由に不動産売買できる。
    • 仲介手数料ゼロ。
    • 内覧や売買交渉時にはサポートサービスが受けられる。
    • 売り出した不動産への買い手のリアクションがわかる。

    おうちダイレクトではさらに新しい機能が開発されており、注目されています。

    おうちダイレクトのさらに新しい機能

    売り出し価格の自動最適化機能

    2019年8月に売り出し価格の自動最適化機能【おうちダイレクト】という新機能が発表されました。

     

    売出価格の自動最適化機能

     

    今までは

    購入希望者の反響を得るためにも、こまめに反応を見ながら価格を調整するという作業が必要なので、時間と手間がかかってしまう。

     

    新機能では

    「価格の調整作業」が自動化され、購入希望者の反応をこまめに見ながら価格を調整する、という手間が省ける。

     

    従来の「購入希望者の反応をこまめに見ながら価格更新する」作業は「自分の物件を自分でコントロールできる」と良い評判もあり、おうちダイレクトのメリットの一つでしょう。

     

    しかし、

    とにかく手間を減らしたい!

    新機能に興味がある!

    という方は利用してみてもいいですね。

    自動化する際に入力する項目は、

     

    • 最低価格
    • 開始日
    • 終了日

    この3つです。このあとは随時自動的に価格が更新されます。

     

    おうちダイレクトの新機能「価格の自動最適化機能」

     

    さらに、内覧希望者の予約が入った場合、そのタイミングで価格を固定する機能も含まれているのです。

     

    これにより、売主は無駄な値引きを避けられ、買い手のニーズがあるうちに最も利益を最大化できると言えます。

     

    セルフ売却の成約実績とデータ

    セルフ売却の成約実績とデータ【おうちダイレクト】が公開されています。

     

    セルフ売却の成約マンションインタビュー

     

    実際に不動産売却を成功させた方のインタビューや、売却が成功した成約マンション一覧を閲覧可能です。

    過去のデータを活用して、自分のセルフ売却にも活かしてみるといいですね。

     

    【デメリット】セルフ売却が失敗しやすい2つの理由

    なぜおうちダイレクトの「セルフ売却」は失敗しやすいと言われるのでしょうか?そう言われる理由をみていきましょう。

    セルフ売却が失敗しやすいと言われる理由は、次の2点です。

     

    推定成約価格が正しいとは限らない

    推定成約価格とは

    実際に売買取引されるであろうと推定される価格。

    推定成約価格は、ソニーグループ開発のシミュレーターがAI査定を行って価格を出します。

    しかし、その推定成約価格が正しいとは限らないのです

     

    なぜなら、不動産査定も将来的にはAIに取って代わられる仕事と言われますが、AIによる査定はまだその域に達していないのが現状だからです。

     

    おうちダイレクトAI査定

     

    「売り出し価格をいくらにするか」は売却の成否を決める最重要ポイントとも言えます。

     

    売り出し価格の設定は、安過ぎると損をし、高過ぎるとなかなか売れないという失敗のリスクがあります。

    つまり、その仕事を現時点のAI任せにしてしまうことで、失敗のリスクが高まります。

     

     

    一方で、人が不動産査定を行う場合は、ある程度経験があり相場を知っている人が、物件をパッと見てわかる経験的な直感を加えた「感性」で価格を出します。

     

    つまり、直感的に「この物件は売れそうだな」とか、「この物件は難しいかも」という微妙なさじ加減が加わるのが査定であり、AI技術による不動産査定ではそのような「感性」が加わりません。

     

    つまり、AIによって出される価格は、実態とかけ離れてしまう可能性があり、失敗の原因となるのです。

     

    物件情報がYahoo!にしか掲載されない

    Yahoo!で物件情報を検索した場合は、セルフ売却の物件情報がトップに出てくるなど引っかかりやすい仕組みになっています。

     

    しかし、Googleで「新宿区 マンション」などと検索した場合、Googleのトップページには、SUUMOアットホームHOME’Sといった不動産ポータルサイトが出てきます。

     

    おうちダイレクトのセルフ売却でもデメリット

     

     つまり、Googleを利用する場合、Yahoo!の不動産情報はGoogleの検索結果トップページには出てこないのです。

    そのため、Googleを利用して物件を検索する人には、あなたの売り出し物件が全く気づかれない恐れがあります。

     

    物件を探している購入希望者の目に触れる確率が大きく下がることで、売却チャンスを逃す可能性があることになります。

     

    セルフ売却で失敗しないための3つのコツ

    売却活動を自分で行うので不安...

    損しないためにはどうしたらいいの?

    セルフ売却は失敗しやすいと言われることがあり、不安に感じる人も多くいると思います。

     

    今からご紹介する3つのポイントに気をつけることで、失敗せずスムーズな売却成功に近づくでしょう。

     

    1売り出し価格の設定は慎重に

    売り出し価格の設定をする際には、次のことが最重要ポイントになります。

     

    POINT

    市場の相場価格を把握して、相場の範囲で、適切な売り出し価格を決める。

     

    セルフ売却を失敗しないポイント

     

    おうちダイレクトでは、売り出し価格を自分で自由に決めることができるため、できるだけ高値で売却したい!という気持ちから、多くの人は高めに値段設定をします。

    しかし、売り出し価格を高めに設定すると、買い手の反応は悪くなり、なかなか売れないおそれがあります。

     

    一方で、安すぎる場合は、すぐに売れるかもしれませんが、もっと高値で売却できたかもしれない...という後悔が残るでしょう。

     

    そのため、適切な売り出し価格を見極めることが、売却成功のためには必要不可欠なのです。

     

    2売却期間に余裕を持つ

    おうちダイレクトの「セルフ売却」で売却を開始する場合、不動産会社による広告活動が行われないため、買い手が見つかるまでに時間がかかることが多いのです。

     

    そのため、以下の点に気をつける必要があります。

     

    POINT

    余裕を持って売却活動する。

     

     相続税の支払いや離婚、転勤などの事情で売却を急いでいる場合は、おうちダイレクトの利用は避けた方がよいでしょう。

     

    そのように売却期限がある場合では、複数の不動産会社に依頼して露出を増やしたり、相場に詳しい地域密着の不動産会社に頼って売却する方が早く買い手が見つかります。

    オススメの不動産一括査定サイトは以下の記事でまとめて紹介していますよ。

     

    3売れなければ仲介で売却してしまう

    おうちダイレクトの「セルフ売却」は仲介手数料が無料という大きな魅力があります。

     

    しかし、そのために「絶対におうちダイレクトで売却する!」と頑固になってしまうと、いつまでも売却できないままになってしまう可能性があります。

     

    POINT

    あらかじめ売却期限を決めておいて、期間中に買い手が見つからなかったら仲介で売る、といった柔軟な考えを持っておいた方が良いでしょう。

     

    おうちダイレクトなら万が一トラブルになっても安心!充実なサポート体制

    「買い手とダイレクトにやりとりできる」というメリットがあるセルフ売却ですが、その中で買い手との間にトラブルが起きてしまったらどうしたらいいのでしょうか?

     

    以下の方法で解決すると良いでしょう。

     

    もし、買い手との間にトラブルが起きてしまった場合でも、おうちダイレクトなら充実したサポートサービスがあります。

     

    いつでも無料でSRE不動産のサポートサービスを受けることができるので、安心して利用できるでしょう。

     

    また、売り出した物件を一時的に掲載ストップすることも可能ですよ。
     事情によっては物件掲載を一時ストップしたい場合もあると思います。そんな時は、マイページから「掲載一時停止」を行ってください。

     

    注意点として、一時停止のまま6ヶ月経過した場合、オーナー登録解除・物件情報削除されてしまいます。

     

    おうちダイレクトの口コミ・評判は?

    おうちダイレクトの口コミ・評判には、独自の特徴的なサービスである「セルフ売却」を実際に利用した方からの評判が多かったようです。

    おうちダイレクトの良い口コミ・評判

    リアルタイムの反応+自分の物件を自分でコントロール

    以前の不動産売却では、売り出した物件に対する手応えがあまりなく、不動産会社からも「価格を下げないと売れない」と言われてばかりでした。しかし、おうちダイレクトでは、最新の相場価格を簡単にチェックできたり、購入希望者の反応をリアルタイムで得ることができるので、売り出し価格やアピール文をこまめに更新することで、自分で集客に繋げている手応えがありました。

    SRE不動産のサポートが献身的

    最初はあまり期待せず、特に売却を急いでいなかったので希望価格で売れたらラッキーだなと思って掲載してみました。その後は、余計な営業が一切ないため、マイペースに売却活動することができました。買い手が見つかった後は、内覧や売買交渉に関してのSRE不動産の充実したサポートサービスを受けられたので正直驚きました。しかも、仲介手数料は無料なので経済的にも助かり、結果的に大満足です。

    不動産会社にお願いして売却活動する場合、営業の電話などがあり、自分のペースで物事を決めていくのは難しい場合がありますよね。

     

    おうちダイレクトの売却活動では、営業電話ような不動産会社との煩わしいやりとりから解放され「自由に」自分自身で決めることができます。

     

    口コミ・評判を見てもマイペースに売却活動を行いたい方からの良い評価が多いですね。

     

    おうちダイレクトの悪い口コミ・評判

    地域が限定されている

    おうちダイレクトで物件売却できるエリアが狭く、自分は対応エリア外で利用不可能でした...。基本的に、首都圏・関西の中心都市とその近郊だけが対象です。

    複雑でわかりにくい

    初めて不動産売却をするのですが、おうちダイレクトの仕組みが複雑でわかりにくいです。売却に関しても細かい規則などがあり、自分で理解する必要があります。その上で、自分で売却活動しなきゃいけないことに不安を感じます。

    確かに、おうちダイレクトを利用するに当たって、自分で行う手間が多くあります。

     

    不動産売却を経験したことがあり多少知識がある人というのは、そう多くはないでしょう。そのため、ほとんどの人にとっては理解するべきルールがいくつかあり、時間がかかるかもしれません。

     

    また、初めて不動産売却する方は、自分の力で売却活動を行うことに対して不安を感じると思います。

    そのため、おうちダイレクトを利用する場合、以下の条件に当てはまる人向けと言えそうです。

     

    おうちダイレクトの利用に向いている方
    • 首都圏・関西の中心都市とその近郊で不動産売却を考えている方。
    • 不動産売却の知識があったり、経験したことがある方。

     

    やっぱり不動産売却が初めてでセルフ売却するのは不安!

    という方は、次の方法がおすすめですよ。

     

     

     

    おうちダイレクトの利用手順

    1. Yahoo!JAPAN IDでログイン(登録にはYahoo!JAPANのIDが必要です)
    2. 自分が売り出す物件の登録
    3. AIによる売り出し価格の推定
    4. 推定売り出し価格を参考に、自分で価格を決める
    5. 物件情報やアピール文を入力したら自分の好きなタイミングで売り出す
    6. おうちダイレクト(Yahoo!不動産)に無料で掲載される
    7. 購入希望者からの内見希望や契約をSRE不動産がサポート

     

    POINT
    • 購入希望者が「買いたいリクエスト」をクリックすると、あなたのマイページでわかります。
    • いつでも自分で簡単に物件情報を更新可能です。
    • 購入希望者の反応を見て価格をこまめに更新可能です。(価格の自動最適化機能の利用も可能。)
    • おうちダイレクトを利用すれば、売主の仲介手数料は0円です。

     

    【まとめ】おうちダイレクトは自分のペースで売却したい人におすすめ!

    仲介手数料ゼロという大きな特徴を持つおうちダイレクトのセルフ売却ですが、利用するためには細かな規定があり、利用するのに向いてる人と向いてない人がいることがわかりましたね。
    おうちダイレクトのセルフ売却まとめ

    ここではさらに、おうちダイレクトのメリット・デメリットを整理して簡潔にまとめてみます。
    おうちダイレクトを利用したいと思った方は、ぜひ参考にしてくださいね。

    おうちダイレクトのメリット

    • 仲介手数料が無料
    • 自由度が高く、マイペースで売却活動できる
    • 自分で売り出し価格を決められる
    • 不動産会社からの営業電話や面倒なやりとりがない
    • SRE不動産の充実したサポートが受けられ安心

     

     不動産会社とのやりとりが煩わしく、自由にマイペースで売却活動を行いたい方に向いています。

     

    おうちダイレクトのデメリット

    • 対応エリアが限定されている
    • 売却に時間がかかる場合がある
    • 他の不動産会社に売却依頼することはできない
    • ルールを自分で理解する必要がある

     

     つまり、おうちダイレクトの「セルフ売却」は、不動産会社に売却依頼する場合と比べて、時間と手間がかかる可能性があります。急いで不動産売却したい方は利用するべきではないでしょう。

    さらに、注意するべき点として、おうちダイレクトの利用規約には、おうちダイレクトにオーナー登録する物件は、他の不動産会社への売却依頼が禁止されていると書かれています。

     

    もし、

     

    おうちダイレクトに登録して仲介手数料を節約できる可能性を残しつつ、不動産会社にも売却依頼して買い手が見つからないリスクも抑えよう!

    と考えている方がいたら、それは禁止されているので気をつけましょう。

     

    その他にも、注意すべきポイントをご紹介しています。それらをきちんと理解し、利用規約【おうちダイレクト】を読んだ上で利用するようにしましょう。

     

    この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    おすすめの記事